スロージューサーと普通のジューサーの違いとは

jyosei
スロージューサーと普通のジューサーの違いとは

スロージューサーと普通のジューサーの違いとは

ジューサーは一般的にとても便利なものですから、置いてあごる家庭は多いでしょう。
確かに便利な品物ですが、最近はより高機能で高い効果を期待できるようになったジューサーが登場しています。
それがスロージューサーなのです。
こちらは従来のものとは異なる特徴をいくつも有しているため、さらに多くの方におすすめできるものとなっています。
スロージューサーを利用することによって、より美味しくて健康に良いジュースを飲めるようになるでしょう。
当サイトではどのような違いがあるのかについて具体的に詳しく解説しています。
スロージューサーをよく知らない、この新しい調理器具について気になるという方はぜひともご覧ください。
その上で実際に購入するかどうかの検討をしてみると良いでしょう。
訪れて下さった皆様にできるだけ分かりやすく魅力が伝わるよう説明しています。

ブレードの回転速度が違う

4fdba2fbe5ab21c5fd60694edf53c05f_s
普通のジューサーよりも回転がゆっくり
スロージューサーが従来のものと大きく異なる点はブレードの回転速度です。
そもそもジューサーという器具はブレードが回転することによって中のものを細かくしていき、最終的にはジュース状にするという特徴があります。
一般的なジューサーは回転数が8千から1万5千と言われています。これは1分あたりにどのくらい回転するのかを示しています。

一方、スロージューサーの場合は回転数が1分間に30回から45回程度となっているのです。
これはかなり異なる数字となっています。
これほど遅くて果たしてきちんとジュースにできるのか心配になる方がいるかもしれませんが、時間をかけることによって最終的にはしっかりとジュースになるため安心しましょう。

 

ジュースができる時間は変わらない
ひょっとしたら回転速度が遅いからジュースにするのに時間がかかってしまうと不安に思っている人がいるかもしれません。
実際にはたとえ回転速度が遅かったとしても1分程度でジュースにすることは可能なのです。
そのためこれまで使っていたものと快適さについてはほとんど違いがありません。
けっして日常の時間を奪ってしまうようなものにはなっていないのです。
飲みたい時にいつでもすぐに美味しいジュースをつくることができます。

また、基本的に幅広い食材に利用することができます。
ほとんどの野菜や果物についてはそのまま利用できるでしょう。
もちろん果物の種についてはちゃんと取り出しておくべきです。
正しい使い方を守ることによって、安全に利用することができるのです。

 

酵素がたっぷり摂れる

健康には欠かせない酵素
野菜や果物の中には酵素が含まれています。
最近、メディアで取り上げられることが多いため一般の方でも酵素というものを意識することが増えているでしょう。
この酵素は健康にとってとても重要なものとなっています。

酵素をきちんと摂取することによって、人間の体にはさまざまな利益がもたらされます。
酵素というものは生物の体内に存在している分子のことであり、さまざまな化学反応を触媒している重要なものです。
生物のいろいろな働きに関わっているものであり、酵素なしに生きていける人はいないでしょう。毎日の食事の中できちんと果物や野菜などを摂取することによって、酵素を体内に取り入れることができるのです。

 

スロージューサーなら酵素が壊れにくい
酵素というのはこのようにとても有用な物質なのですが、壊れやすいという性質があります。
ちょっとしたことですぐに分子構造が破壊されてしまうため、それを摂取したとしてもあまり健康上の意味がなくなってしまうのです。
特にジューサーの場合はブレードによって激しく中のものが切り刻まれていくことになるため、その結果分子まで破壊されてしまう可能性が大きいです。ただし、このブレードの速度が遅かった場合にはあまり酵素が破壊されないで済むでしょう。
したがって、回転速度の低い器具を用いてジュースをつくるならば、酵素をそのままの状態で残しておくことができるため、より健康や美容に効果の高いジュースを得ることができるのです。
回転速度が低いことによってこのようなメリットがあるのです。

 

音がしない

ジューサーはうるさい?
ジューサーは騒音が気になってしまうという方がいるかもしれません。
1分間に1万回以上もの速度で回転し続けるため、どうしても音が出てしまうのです。
大きな家に住んでいるのであればあまり気にならないかもしれません。しかし、小さな家に住んでいたり、集合住宅で生活をしていたりといった場合には、できるだけ生活音を出さないように気をつけている方は多いでしょう。
そのような方にとって音の大きな調理器具というのはとても厄介なものとなるのです。
どうにかして音を出さないようにしようと工夫したとしても、あまり良い解決策がなくて困っている方は多いでしょう。

 

回転数が低ければ静か
結局、音のうるさい原因というのはブレードが回転することによって生じる音なのです。
家族や隣人などとのトラブル避けたい方におすすめなのがスロージューサーです。スロージューサーはブレードの回転数が低くなっているため、通常のジューサーと比較してゆっくり刃が回転します。
そのためあまり音が大きくならないのです。
機械本体が振動することもなくなるので、安心してジュースをつくることができます。
従来のものよりもかなり回転数が低くなっているという違いがあるため、それによって音にまで違いが生じているのです。
これまで音に悩まされていた方にとってはとてもありがたいことでしょう。
心置きなくどのような時間帯であっても好きなときにジュースをつくれるのです。

 

なめらかな飲み口になる

粉砕しきれないとジュースに繊維の感触が残る
飲みものの中に繊維質が含まれていると気になってしまうものです。
野菜や果物というのは基本的に食物繊維が豊富に含まれています。
これはどのようなものでも同様なのです。
この食物繊維が飲んだときに嫌な感触を口の中に残してしまうことがあるでしょう。
市販されているジュースならば繊維質が混じっているようなことはほとんどありません。
そのようなものを商品化してしまえばクレームがついてしまううえ、あまり売れなくなってしまうからです。
しかし、自宅で調理器具を用いてジュースをつくっている方の場合は、しっかりと細かく野菜や果物が粉砕されていないために繊維質がどうしても残ってしまうという悩みを抱えている方がいるかもしれません。そのようなジュースを飲んでいると、たとえ味が美味しかったとしてもあまり良い気分にはならないという方が多いでしょう。

 

スロージューサーですりつぶしてきっちり粉砕
スロージューサーが従来のものと違う点としてゆっくりと回転させることによってしっかりと食材を粉砕することができます。
高速回転した方が粉砕できると勘違いしている人がいるかもしれませんが、実際には低速で回転させる方がすりつぶす効果を期待できるため、結果的にしっかりと粉砕できるようになるのです。
従来のものとの違いとして、できあがったものはとてもサラサラとしていて舌触りがとても良くなります。
のどごしも良くなり、そのままサラッと飲み干せるようになるでしょう。
そのため子供にも安心して与えることができるのです。

美味しいジュースを飲める

酸化するとジュースの味が落ちる
スロージューサーは従来のものとの違いとして空気混入が少なくなります。従来のものはどうしても空気が混入しやすかったのです。
これによって、酸化しやすくなったり、分離しやすくなったりするというデメリットがありました。その結果として、あまり美味しいジュースをつくることができなくて不満を感じたことのある方が多いのです。
これならば市販されているジュースを買った方がましだという人もたくさんいました。

 

空気が入らないのでフレッシュ
スロージューサーの場合はそれぞれの素材の持っている本来の味をそのまま感じられるようになるのです。

ブレードを低速に回転させることによって、空気が混入しにくくなります。

圧搾式となっており、素材を粉砕させるというよりもすりつぶしていくイメージに近いのです。これによって物理的に空気が混入しにくくなります。

素材が酸化してしまうと味が落ちてしまうことは多くの方がご存知でしょう。

どんなに良い食材を用意したとしても、それを調理する過程に問題があれば、最終的に完成するものの味は落ちてしまうのです。

従来の器具にはそのようなデメリットがありました。

それによって野菜のえぐ味が気になってしまう方もいたのです。

素材にできるだけストレスをかけないようにすることによって、最終的に美味しい味になるのです。実際に比較してみればその違いはすぐに理解できるでしょう。

このようにスロージューサーには回転速度の違いというちょっとした違いによって大きなメリットが生まれているのです。

違いを理解してから買おう

shutterstock_404545132

このようにスロージューサーというのはとても大きなメリットがいくつもある調理器具です。

従来のジューサーにあったさまざまな欠点を見事に克服しているのです。
だからこそいま現在大変注目されており、テレビや雑誌などでも取り上げられることが増えているのです。

従来のジューサーからスロージューサーへ切り替えることで素材に含まれている栄養素や酵素などを破壊することなくそのまま摂取できるようになります。
さらには素材の味を壊すこともないためとても美味しくなります。
また、食物繊維が残ってしまわないため飲んでいるときの食感は各段に良くなります。

とても美味しいジュースを自宅でつくれるようになるのです。さらに騒音がしないというメリットもあり、理想的な要素がすべて揃っているといっても間違いはないでしょう。

今後も注目されること間違いなしの調理器具です。

Leave a Comment