スロージューサーを使えば普段の生活からいつでも野菜の栄養を取ることが出来ます。

jyosei
スロージューサーを使えば普段の生活からいつでも野菜の栄養を取ることが出来ます。

人気のクレンズジュース!栄養の分だけコストも高い!

ダイエットや健康のために、モデルやハリウッドセレブに人気のクレンズジュース。
クレンズジュースとは低温圧縮方式のジューサーで作られた野菜ジュースのことで、1杯あたり1kgもの野菜や果物を使用して作られるものもあります。
また、従来の野菜ジュースは製造過程で摩擦熱によって失われてしまった栄養素があるのに対し、クレンズジュースは摩擦熱が発生しないので、素材の栄養を逃すことなく取り入れることが可能です。現在、東京都内を中心として続々とクレンズジュース専門店が出店されています。しかしたっぷり野菜を使っているため、栄養価が高いだけに金額も高いのです。
もし自分で手作りできるのならコストを抑えることができて良いですよね。
今回は手作りと市販でコストにどれほどの差が出るのかをお伝えしていきます。スロージューサーの導入を決めかねている方のための判断材料になれれば幸いです。

市販のクレンズジュースが高くてダイエットに挑戦できない!

5

クレンズジュースは美容にも健康にもダイエットにも良い。そう聞いて気にならない女子はいませんよね。それにクレンズジュース専門店はおしゃれなことが多く、ジュースの見た目もおしゃれだからインスタ映えもするということもあって、人気が出ています。
しかし、1杯あたりの金額は1,000円程度!ランチが食べることが出来てしまう金額です。もちろん、クレンズジュースは特殊なジューサーを使っていますし、野菜も果物もたっぷりフレッシュで安全なものを使っているので、金額が高くなってしまうのも頷けます。
しかし、いくら納得できる理由があったとしても、学生や主婦の方はその1杯にその金額をかけられるかといえば、自分へのご褒美やちょっとした栄養補給程度にしか挑戦できないと思います。1000円あればスーパーで野菜がどれだけ買えるでしょうか。家族全員分のご飯が作れてしまう金額ですよね。

クレンズジュースダイエットのおさらい

手作りと市販の費用を比べるためにまずクレンズジュースダイエットのおさらいです。
クレンズジュースダイエット
◆方法
1日~3日間固形物は取らず、水や白湯、食事の代わりにクレンズジュースで過ごす置き換え・プチ断食ダイエット
◆クレンズジュースの必要量
1日あたり約6杯(2,400ml)

以上がクレンズジュースダイエットの概要です。
この時点で察している方が多いと思いますが、市販のものを使った場合、1日でかなりの金額がかかってしまいます。

手作りVS市販!コストの差は歴然!

クレンズジュースダイエットを本格的に挑戦しようと思ったら、1日で6杯のジュースが必要となるため、コストも掛かってしまいます。
単純計算にはなりますが、3日間本来のルールでダイエットに挑戦するとしたら、
「1,000円×6杯×3日間=18,000円」
これだけの費用がかかってしまうのです。
ですが、スロージューサーを用いて自分で手作りしてみた場合はどうでしょうか。

まず、スロージューサの導入費ですが、スペックやブランドにもよりますが、
本体の価格は約40,000円です。
この金額を見ると高いと感じてしまうかもしれませんが、市販のクレンズジュースの1回当たりの金額が18,000円なので2回ちょっとで本体代は相殺されます。
クレンズジュースダイエットを継続して行うのであれば、そこまで高い金額ではないはずです。
大事なのは、1杯あたりにかかる金額です。材料やレシピ、野菜の購入時期にもよってきますが、
人参を中心としたクレンズジュースを作った場合、
・人参×3本
・リンゴ×1個
以上の材料が必要になります。
人参は3本で150円程度、リンゴは1個100円程度となるので、1杯あたりの金額は250円で済んでしまいますよね。
材料を変えたとしても、高くても500円ほどの金額で出来てしまいます。
以上をまとめると、
1回当たりの費用
◆市販
1,000円×6杯×3日=18,000円
◆手作り
250円×6杯×3日=4,500円
これほどの差が出てきてしまうのです!ということは市販のクレンズジュースでダイエットした場合、3回目で54,000円の費用が掛かってしまいますので、導入費を含めたとしても2回目で元が取れてしまうわけですね。

手作りすれば何度もクレンズジュースが楽しめる

shutterstock_404545132

スロージューサーを使えば、導入するのに費用はかかってしまいますが、材料費だけで考えれば、1/4程度の金額でクレンズジュースが出来てしまうことが分かりました。単純計算すれば、市販の4倍クレンズジュースが楽しめるということになります。
季節の野菜を選べば費用は抑えられますし、スロージューサーさえ手に入れればダイエット目的ではなくても、普段の生活から栄養たっぷりの野菜ジュースを取り入れられます。自分のためにはもちろん家族のために作ることもできます。クレンズジュースで美味しく健康も美も手に入れましょう。
最後に手作りクレンズジュースを楽しむためのレシピを少しだけご紹介いたします。

◆イエロージュース(美肌)
グレープフルーツ…1個
レモン…1/2個
マヌカハニー(または蜂蜜)…小さじ1
◆きゅうりのジュース(むくみ)
きゅうり…1本
りんご…1/2個
パイナップル…1/4個
◆小松菜のグリーンジュース(貧血)
小松菜…1束
セロリ…1/2本
リンゴ…1個
レモン…1/2個

以上です。この他にも多くのレシピが存在していますので、自分に合ったジュースを作ってみてくださいね。

Leave a Comment