スロージューサーを比較すると便利に使えるものが見つかります。

サイト運営者からご挨拶

スロージューサーで手軽に野菜を摂って健康に!

始めまして。スロージューサー比較サイト運営者のヤスコです。

私はつい先日50歳の誕生日を迎えましたが、日々習慣としている酵素たっぷりの生搾りジュースのおかげか、年齢の割には若く見られます^^

みなさんは、野菜や果物って日ごろからしっかり食べていらっしゃいますでしょうか?

私も若い頃は美肌効果や、ダイエット効果のため生野菜を食べたりしていましたが、年を取るとともに、やっぱり健康のためにも野菜を摂ることは大事だと実感しています。

でも、普段の食生活で生野菜や野菜料理をたくさん食べるのは大変で、特に夫や子供に野菜を食べさせるのが大変でした。野菜を残し放題の食生活がたたってか、息子のアトピーも酷いことに。

そんな私にとって転機になったものがスロージューサーとの出会いでした。初めて購入して使ってみたのはおよそ5年前になります。


それからというもの、どんな野菜も果物も美味しく、手軽に摂取できるスロージューサーの魅力に夢中になりました。より良いジューサーを求め、かれこれ5つの商品をとっかえひっかえしてしまいました。(1年に1台買っちゃってますね^^;)

そんな私が、スロージューサーの魅力をより多くの人に伝えていけたらと思い、このサイトを立ち上げさせていただきました。

美容はもちろん、日々の健康のために是非スロージューサーについて詳しく知ってみてくださいね。


ベストなスロージューサーを見つけてください!

最近では多くの人が利用している低速ジューサーですが、種類もとても豊富で、価格帯も性能も様々ですし、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

もちろん、人によって合った商品は様々ですが、せっかく使うなら、手間が少なく、野菜の栄養素をしっかり摂れる美容も健康も効果が高いスロージューサーが長く使えておすすめですよ。

スロージューサー、低速ジューサーをいろいろ比較していますので、ランキングを含め参考にしていただけると幸いです。

スロージューサー(低速ジューサー)とは?

ただのジューサーとスロージューサーはどう違うの?

ジューサーといえば、金属の刃が高速回転し、大きな回転音がするタイプのジューサーを思い浮かべる方も多くいらっしゃると思いますが、スロージューサーは、スクリューの低速回転で材料を圧搾ます。

回転数では、高速ジューサーが1分間に8,000~15,000回転するのに対し、スロージューサーはわずか30~45回程度です。

ゆっくりと回転するため、空気が混ざりにくく、野菜や果物が酸化せず、本来持っている栄養を損なわずに残せる点が大きな特徴です。

そのため、健康や美容意識の高い女性を中心に、徐々に人気が高まってきているんです^^

1,000人が選んだ!スロージューサー総合口コミランキング

どれがおすすめ?スロージューサー

一口にスロージューサーと言っても、使い勝手や価格、健康や美肌への効果などが異なります。

それぞれどのような特長があるのか?などを含め、使い勝手がよくて、野菜の栄養もしっかり摂れるスロージューサーを1000人の口コミを基に比較してランキングにしてみました。

ご検討する際の参考にしてみてください。

クビンス

2017年度より、Amazonペイメントにも対応!!

総合点

86点
準備の手軽さ 10
後片付けの手軽さ 6
健康度 10
搾汁量 8
10
耐久性 10
保証期間 10
デザイン性 6
価格 6
口コミ満足度 10

管理人のコメント

手軽さが便利のスロージューサー

クビンスのスロージューサーは何といっても使いやすくて、時間がかからないのが大きな特徴ではないでしょうか。

大きいサイズの野菜や果物も細かくカットせずに投入でき、下準備の手間がなく楽ちんです。

これなら毎日、ストレスなく習慣的に野菜ジュースやフルーツジュースを作ることができます。

満足感の高いクビンスのスロージューサー

モーターのパワー・機械の耐久性が高い!

にんじんやりんごなど、固い材料を搾る場合、ある程度モーターのパワー、耐久性が必要になります。

実は管理人もこれまでスロージューサーを使っていて他製品で2台ほど不具合が起き、買い換えたこともあったのですが、クビンスのジューサーはモーターの力が圧倒的で、どんなものも楽々搾れます。

10年保証をしている点も、非常に信頼感がありますよね。

口コミ

 近藤 あかりさん(50代女性)

野菜の栄養をしっかり摂れる!

今まで使っていた低速ジューサーと比較すると投入口が大きいのがおすすめです。

今まで小さくカットしなければいかなかったのですが、それが必要ないのは、朝の忙しい時間でも野菜ジュースを作ることができます。

無理に押し込まなくていいので、リンゴや大根など硬めの野菜や果物でもスーッと入っていきます。

絞った後のカスもほとんど出ないくらいしっかりと絞ってくれています。野菜の栄養を十分に摂れますね。

 村上 咲希さん(40代女性)

お手入れが簡単なのもお気に入り!

クビンスのスロージューサーは他の低速ジューサーと比較すると、お手入れも簡単です。

低速ジューサーはお手入れが面倒なので、使わなくなってしまうのですが、クビンスのスロージューサーは1分でお手入れができるという優れものです。

他のジューサーでは食材が詰まって、中々取れない..などといったことがありましたが、クビンスは付属の洗浄用ブラシが付いており、それで洗い流せば基本的にきれいになり、手入れが楽で助かっています。

ヒューロムスロージューサーH-AA

総合点

66点
準備の手軽さ 4
後片付けの手軽さ 6
健康度 8
搾汁量 8
8
耐久性 6
保証期間 8
デザイン性 6
価格 6
口コミ満足度 6

管理人のコメント

クビンスと人気を二分する製品

管理人がスロージューサーの魅力を一番最初に知った製品で、これはこれでとても良い製品だと思いました。野菜や果物からたっぷりのジュースを搾ることができ、毎朝継続してスムージーを作って飲む習慣が出来ました。

利便性、耐久性の問題が課題

食材を2〜3センチ角くらいに、細かくカットしなければならない点、また耐久性の問題から、クビンスに次いで2位とさせてもらいました。

バナナやオレンジなど、比較的柔らかい食材は問題ないのですが、ニンジンなどの固いものはかなり細かくカットしないと故障が心配です。

管理人の場合は、あまり気をつけて使っていなかったためか、2年弱ほどでモーターの調子が悪くなってしまいました。

エンジェルジューサー

総合点

64点
準備の手軽さ 4
後片付けの手軽さ 4
健康度 10
搾汁量 10
10
耐久性 10
保証期間 8
デザイン性 2
価格 2
口コミ満足度 4

管理人のコメント

高い搾汁率で注目されるジューサー

ゲルソン療法と言われる食事療法を実践する方向けに開発されたジューサーです。

他のスロージューサーよりも搾汁率が高いため、同じニンジンを搾ったとしても多くのジュースを搾れるため、金額設定は高めですが、食材を極限まで無駄にせず汁を絞れる点が魅力と言えます。

重量が重く、横長のため、場所を取ってしまう

ジューサー自体の重量が12キロあり、かなり重く、構造上横幅も大きいため、それなりにスペースをとってしまいます。

また、手入れについても、部品を分解して掃除をしなければならないため、どうしても毎回重さが気になってしまいます。

実際に毎日使うには結構大変だなーと思いました。

パナソニックビタミンサーバー

総合点

54点
準備の手軽さ 4
後片付けの手軽さ 2
健康度 6
搾汁量 6
6
耐久性 4
保証期間 6
デザイン性 6
価格 8
口コミ満足度 6

管理人のコメント

リーズナブルな価格とコンパクトさが魅力

他の製品に比べるとかなりコンパクトなスロージューサーで、お値段も2万円前後とリーズナブル。

キッチンに置いていても小さいので邪魔にならず、デザイン性もGoodです。

部品の数が多いので、組み立てや後片付けが面倒くさい

部品の数がかなり多いため、手軽にジュースを作れるのは嬉しいのですが、その後の片付け、再度使う再の組み立てが若干面倒です。

パーツが多いため、実際に洗って乾かそうとするとかなりスペースをとってしまい、他の食器が置きづらくなるので毎日使い続けるには苦労しました。

シャープヘルシオジュースプレッソ

総合点

54点
準備の手軽さ 4
後片付けの手軽さ 4
健康度 6
搾汁量 6
6
耐久性 2
保証期間 2
デザイン性 10
価格 10
口コミ満足度 4

管理人のコメント

ビタミンサーバーと並んで手軽でスタイリッシュなジューサー

スロージューサーとしては、かなり安価な価格帯で提供しているシャープヘルシオジュースプレッソ。 見た目のシャープさもパナソニックビタミンサーバーに似ていますが、カラーバリエーションも豊富なので、オシャレなキッチン作りが楽しめます。

十分に美味しいジュースは飲め、分解もパナソニックよりは楽なので、初心者向けには良いかもしれません。

やはりパワー不足は感じられてしまう

クビンスやエンジェルジューサーといったパワー系ジューサーに比べるとどうしてもモーターのパワーが弱いのか、ジュースプレッソでは十分ににんじんなどの水分の少ない材料が搾りきれません。

そのため、食材によっては、どうしても向かないものもありますが、トマトやりんご、オレンジ、レモンなどの水分が多い食材専用であれば問題ないでしょう。

クビンスを1位に選ぶ理由

手間なく手軽に使える!

投入口が大きいので、大きめの食材でも切らずに入れてOK
固い野菜でもしっかりカットできる。

野菜や果物の栄養をロス無く獲れる

切断面が空気に触れないので、従来のスロージューサーよりも、栄養素がさらに酸化しづらい。

耐用年数の長さ

一件高価なジューサーだが、耐用年数を考えれば長く愛用したい方にとってはコスパは高い。保証期間が、10年と長いことも魅力。

スロージューサー、低速ジューサーとは

時短で野菜ジュースが簡単にできる!

スロージューサーは、「普通のジューサーより良い」ということで話題になっている製品です。低速ジューサーとも呼ばれます。

基本的な用途に関しては普通のジューサーと大きな違いはないのですが、出来あがるジュースの質に差が出ます。

スロージューサーはその名前の通り、回転する部分の動きがゆっくりしているのが特徴です。通常のジューサーは刃で食品を粉々にするのに対して、スロージューサーは食品をすりつぶすことでジュースにします。

酸素が混ざりにくいので酸化しにくい、刃がないので洗う時に危なくない、葉物も綺麗にすりつぶせるなどのメリットがあります。

また昨今酵素が流行っていますが、スロージューサーは摩擦熱が発生しにくいため、酵素を壊しにくいという点も人気の理由となっています。

価格としては1万円前後のものが多く、通常のジューサーよりは割高となっています。

スムージーも簡単にできるスロージューサー

手軽に野菜ジュースやフルーツジュースができるスロージューサーがあれば、美肌や健康に効果的なジュースをいつでも作れるものです。スムージーもできるので、ダイエットにもおすすめですよ。野菜ジュースといってもいろいろありますので、代表的なレシピを紹介しましょう。

β-カロチン豊富な小松菜とニンジンジュース

抗発ガン作用や免疫活性化作用のあるβ-カロチンを多く含む野菜と言えば、小松菜ですね。
小松菜を使った美容ジュースのレシピを紹介しましょう。
また、ニンジンも小松菜と比較しても負けないくらいβ-カロチン豊富な野菜です。甘味があっておいしいですよ。フルーツを入れるので、飲みやすいのも魅力です。栄養満点でさっぱりとおいしいドリンク。おすすめです。

【材料】(2人分)

小松菜 2束
ニンジン 1本
レモン1個
オレンジ 1個
キウイ 1個

【作り方】

1. 小松菜は茎を取り、レモン、オレンジ、キウイは皮をむいておきます。ニンジンはそのまま入るのでカッと不要です。

2. スロージューサーに1つずつ材料を入れてできあがりです。

レモンを入れることでさわやかな酸味が小松菜の苦味を消してくれます。キウイやオレンジでフルーツジュースのような甘味がでるので、飲みやすいですよ。ビタミンCも豊富に摂れるので、美肌にもおすすめです。

ニンジンとリンゴのさっぱりジュース

ニンジンとリンゴを使ったレシピを紹介しましょう。どちらにも皮に栄養があるので、皮つきのまま使った方が栄養素をしっかり摂ることができます。ニンジンはあまり食事で摂らないという人は、スロージューサーを使ったレシピでしっかりニンジンの栄養素を摂りましょう。ニンジンにリンゴを加えれば、さっぱりとして飲みやすいです。

【材料】(2人分)

ニンジン 2本
リンゴ 2個

【作り方】

1. ニンジンはよく洗い、スロージューサーの投入口に入る大きさにカットします。リンゴもよく洗い、カットします。

2. ニンジンとリンゴを交互に入れていきます。

ニンジンとリンゴだけで作るドリンクはさっぱりとして美味です。皮をむいて作ればもっとさっぱりとします。甘いが少ない場合は、はちみつを入れるといいでしょう。

スロージューサーで作ったジュースのしぼりカスで作るクッキー

スロージューサーはおいしくて栄養満点のドリンクを作ることができますが、搾った後にできるカスを使っておいしいクッキーを作ることができます。搾りカスには健康や美容に効果的な栄養が詰まっていますので、利用しない手はありません。ダイエットにもおすすめのクッキーレシピを紹介しましょう。

【材料】(2人分)

  • 薄力粉 120g
  • はちみつ 大さじ2
  • リンゴの搾りカス 3個分
  • 卵 1/2個

 

【作り方】

  • 1. 材料をすべて混ぜ合わせます
  • 2. 生地を冷蔵庫で30分程度休ませます。
  • 3. 手でこねます。
  • 4. 生地を5~7mm程度の厚さにのばして、型抜きで抜きます。
  • 5. 180度のオーブンで20分程度焼き上げます。

コラム集〜健康生活のヒント〜

口コミ高評価!
イチオシのNo.1スロージューサー

クビンスのホールスロージューサー
ぜひ一度体験して下さい!