コールドプレスジュースはフレッシュな素材を使用しているため日持ちは望めません。

jyosei
コールドプレスジュースはフレッシュな素材を使用しているため日持ちは望めません。

コールドプレスジュースって何?市販の物はどれくらい長持ちするの?

市販のクレンズジュースで代表的なものといえば、コールドプレスジュースです。コールドプレスジュースは都内を中心に続々と増えているジューススタンドやジュースバーで販売されています。
「コールドプレスジュース」というワードにはなんとなくダイエットに良さそう、健康に良さそうというイメージを持っているかもしれませんが、市販のクレンズジュースには何種類か種類があってその違いについて理解している方は多くないと思います。今回は今更聞けないクレンズジュースについてと、購入後気になる日持ちについてを解説していきます。

コールドプレスジュースって何?

1

コールドプレスジュースはクレンズダイエットに使われるものの一つで、クレンズダイエットはモデルやハリウッドセレブが実践しているデトックスダイエットです。1日間~3日間までの短期間を栄養が凝縮されたジュースに置き換えてプチ断食する方法ですが、短期間でむくみや便秘、冷え性等を解消できるのが魅力です。これは胃腸を休ませることによって基礎代謝のパワーが排出にすべて使えること、ジュースで体の内側をきれいに洗い流せることで、血液中の老廃物などを排出できるため血行が良くなるため、短期間でも効果が期待できます。
市販のクレンズジュースには3つの種類があります。
◆「コールドプレスジュース」
1杯分で約野菜1㎏を使用したジュース
◆酵素ドリンク
酵素の栄養価が高い野菜や果物を発酵させ、必要な栄養素を凝縮させた飲み物
◆コンブチャ
紅茶に菌や酵母を加えて作られた発酵飲料

その中でもコールドプレスジュースは「素材そのもの」を使用して作られるのが魅力です。

コールドプレスジュースのいいところ!

先ほどコールドプレスジュースは「素材そのもの」を使用していると述べましたが、コールドプレスジュースの作り方は「素材をあますことなくまるごと」使用して絞り出して作られます野菜や果物は皮の周りや種の周りに栄養が多く、通常のジュースを作る際に廃棄してしまうような部分まで使われているので、他の野菜ジュースに比べて栄養がぎっしり凝縮されているのは想像に難くありません。また、ジュースにする際も従来のジュースは遠心分離や、刃の高速回転によって作られるのに対し、コールドプレスジュースは低温低圧圧縮方式で作られるので、「摩擦で栄養素が破壊されることなく作られる」のが魅力で、素材も栄養もまるごととることが出来ます。

コールドプレスジュースはどこで買えるの?

コールドプレスジュースはジューススタンドやジュースバーで購入できます。また、ジューススタンドはどうしてもある程度発展した都市部に集中するので、なかなか買いに行けない方は冷凍されたものを通販で購入するのがおすすめです。

気になるお値段

コールドプレスジュースは大量の野菜を使用しているので、その分気になるのがお値段です。店舗によって使用する量や野菜や果物の種類、物価によって変動してきますが、一般的なコールドプレスジュースの金額は1杯(400mlほど)「約1,000円前後」です。但し、1杯飲めばいいわけではなく、必要な量は1日400ml×6杯程度ということなので、1日あたりだと最低でも6,000円かかります。3日間だと18,000円ほどのコストがかかりますので、手軽に試せるものではありません。

コールドプレスジュースの賞味期限は?

コールドプレスジュースは生の野菜をそのまま使用しているため、当然日持ちはよくありません。また効率的に栄養素取り入れる観点からも、日持ちは購入後「24時間~2日間」が一般的です。また、保存する際も必ず冷蔵庫に入れて保存しましょう。また、冷凍タイプの保存期間は1ヶ月ほどとなっていますが、解凍する際は栄養を壊さないためにも冷蔵庫でゆっくり解凍することが必要です。

無理のない範囲でコールドプレスジュースを楽しもう!

shutterstock_404545132

コールドプレスジュースは普段不足しがちな栄養素を効率的に取り入れることが出来るので、療養中の方も成人病予防にもダイエットにも活躍してくれます。ですが、それなりにコストも掛かるので、野菜や果物が不足している時や、疲れた時、食べすぎた時などに無理のない程度で補助的に取り入れていくことで続けやすくなります。もちろん、お財布に余裕がある際は正式な置き換え方式で行えば、効果は早く表れます。ですが、間違った方法でダイエットを行うと、体調不良になってしまうこともありますので注意が必要です。

市販のコールドプレスジュースは高価なものですし、地方などなかなか手に入らない場合は、手作りする方法もあるので、市販のものよりコストを抑えてお好きな野菜で挑戦するのも楽しくて良いですね。家庭菜園をしている方や農家の方、季節の野菜が安価で手に入った際に試してみるのがおすすめです。

自分に合った方法で無理なく楽しくコールドプレスジュースダイエットを楽しみましょう!

Leave a Comment