ダイエット中の飲み物は何を飲んだらいい?おすすめと避けるべき飲み物

jyosei
ダイエット中の飲み物は何を飲んだらいい?おすすめと避けるべき飲み物

82b84e54caba727164119de0f195d7c2_m

 

ダイエットをするとき、食事の管理には過敏になってしまいますが飲み物は何を選べばいいかわからないという方もいるでしょう。

そこで、今回はダイエット中におすすめの飲み物と避けた方がよい飲み物について紹介していきます。

ダイエット中は飲み物も結果に左右するので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

ダイエット中の飲み物選びのポイントと飲み方

 

 

ダイエット中の飲み物をどのようにして選べば良いのか、いくつかポイントを確認していきましょう。

 

 

温かいまたは常温の飲み物

 

ダイエット中は体の代謝を上げるためにも、体温を下げすぎてしまう冷たい飲み物は控えましょう。

寒い季節はもちろん夏場でもエアコンの効いた場所にいる場合は、できるだけ温かい飲み物を選んでください。

 

 

低カロリーの飲み物

 

カロリーが高い飲み物もダイエットには要注意です。

せっかく食事でカロリーコントロールをしているのに、高カロリーな飲み物を摂取することでカロリー制限も台無しになってしまいます。

最近では市販の飲み物にもカロリーが記載されているので、注意して飲むようにしましょう。

 

 

糖分や塩分量に注意

 

糖分や塩分を多く摂取するのはダイエットに禁物です。

血糖値を急激に上げてしまう原因となるでしょう。

内臓にも負担がかかってしまい、ダイエットどころか病気になってしまう可能性がでてくるので、糖分や塩分の量が多い飲み物には注意しましょう。

 

 

ゆっくりとした飲み方で

 

喉が渇いたら一気に飲み物を飲み干してしまいますが、内臓に負担がかかるので気をつけてください。

また糖分などが含まれている場合には、急激な血糖値の上昇にもつながります。

温かい飲み物でも冷たい飲み物でも、内臓に負担をかけないようにゆっくりと飲みましょう。

 

 

 

ダイエット中におすすめの飲み物

 

 

ダイエット中に選ぶおすすめの飲み物を紹介していきます。

 

 

水または白湯

 

水や白湯はカロリーの心配をせず摂取できる飲み物なので、ダイエットには最適です。

さらに水を飲むことで水分が身体中にめぐり、血液の流れも良くなって代謝を上げることもできます。

また、体の水分量が上がればリンパの流れも良くなりますし、汗をかきやすくなるためデトックス効果も期待できます。

水は常温または常温以上の白湯で、ゆっくりと時間をかけて飲みましょう。

 

 

お茶

 

緑茶には脂肪燃焼効果が期待できるカテキンが含まれているので、ダイエット中も最適ですね。

またウーロン茶もポリフェノールが脂肪の燃焼を助けてくれるので、ダイエットを助けてくれるでしょう。

カロリーもないですし利尿作用もあるので、の水着には注意ですが、むくみ対策にはおすすめです。

 

 

炭酸水

 

糖分が含まれていない炭酸水はダイエット中の飲み物として選んでも問題はありません。

また炭酸を飲むことで胃が膨らむため、満腹感が出て食べ過ぎることを防げます。

炭酸は血流も良くしてくれるため、代謝を上げる効果も期待できるでしょう。

腸を刺激するので便秘対策としても炭酸水はおすすめです。

 

 

スムージーや手作り野菜ジュース

 

野菜や果物を使ったスムージーなら、ダイエットで不足しがちな栄養素も補うことができます。

また、手作りなら材料を変えることができるので、様々な味を楽しみながら取り入れることができるでしょう。

朝食をとる時間がない方にも、置き換えとしておすすめです。

ただし、果物だけで作ると糖分を摂りすぎてしまうので、作るときには注意してください。

 

 

 

ダイエット中に避けるべき飲み物

 

 

続いては、ダイエット中に避けたい飲み物を紹介していきます。

 

 

清涼飲料水

 

清涼飲料水は一般的に市販されているジュースであり、様々な種類のものがあります。

特にスポーツドリンクはスポーツの後にもオススメされていますが、糖分がとても多いのでダイエットには適していません。

ちなみに、平均として含まれる角砂糖の量は10個から15個程度、これだけ多くの砂糖を摂取するのは病気にもつながる可能性があります。

ダイエットに関係なく、あまり積極的には飲まない方が良い飲み物です。

 

 

人工甘味料配合ドリンク

 

人工甘味料使用の飲み物なら、カロリーも糖分も抑えて甘いものが楽しめると思われていますが、内臓に大きな負担をかけるので注意すべき飲み物でもあるのです。

人工甘味料のなかには発がん性物質が含まれている可能性があるものも少なくありません。

摂取しすぎるのは良くないので、安易に選ばないようにしてください。

 

 

市販されている野菜ジュース

 

野菜ジュースもダイエット中にはおすすめですが、市販されている野菜ジュースには多くの糖分が含まれています。

また塩分や添加物なども大量に加えられている可能性があるので、血糖値も上昇しやすくなりますし内臓にも負担をかけてしまいます。

糖質制限のダイエットをしている方はなおさら、成分表を見て注意する必要があるでしょう。

積極的には取り入れるべき飲み物ではないので、できるだけ避けてください。

 

 

お酒

 

お酒も糖質制限ダイエットをしている方には不向きな飲み物です。

意外と糖分が多く含まれている種類が多く、カロリーも高いものがたくさんあります。

ただし、ゼロカロリーのお酒も最近ではよく見かけますが人工甘味料を使用している場合もあるので、必ず確認してから飲むようにしてください。

また、お酒は肝臓に負担をかけるので、ダイエット中にしっかりと働いて欲しい肝臓を疲れさせてしまうことになります。

お付き合いで飲むときにはワインや焼酎などを選び、あまり飲みすぎないようにしましょう。

 

 

 

ダイエット中はおすすめの飲み物をたくさん取り入れて楽しもう

 

ダイエット中におすすめの飲み物も意外とたくさんあるので、その中から好きな飲み物を選んで取り入れていくと良いでしょう。

ただし、同じものばかりが続くと、どうしても飽きてしまう場合があります。

飽きないようにダイエットを続けていくためにも、おすすめの飲み物をいくつか取り入れてみましょう。

ダイエットは続けることと肉体的にも精神的にも負担がかからないようにすることも大切です。

楽しみながら続けていくためにも、自分に合った飲み物を選びましょう。

 

 

↓↓↓ヤスコの一押しスロージューサー↓↓↓

 

2019_banner

Leave a Comment