スロージューサーおすすめ食材「アーモンド」の栄養や効能とは?

jyosei
スロージューサーおすすめ食材「アーモンド」の栄養や効能とは?

スロージューサーおすすめ食材「アーモンド」の栄養や効能とは?

アーモンドはナッツの詰め合わせでは必ず入っている美味しい食べ物です。ただ美味しいだけでなく、アーモンドには健康食品としての一面もあり、様々な栄養素がたくさん含まれています。味よし、栄養よしの食品ですので、スロージューサーでジュースを作る際にも取り入れるとよいでしょう。

スロージューサーは、従来のミキサーよりも低速で食材を搾ることができる家電製品です。

スロージューサーを使うと普通のジューサーより、美味しくなりますし、より沢山の栄養を摂る事もできます。
そんなスロージューサーを使って、アーモンドミルクを作ってみてはいかがでしょうか。
アーモンドミルクは、牛乳や豆乳に続く第3のミルクとして近年注目を集めています。

アーモンドにはどのような栄養が含まれているのか、さっそくご紹介していきましょう。

アーモンドは、抗酸化作用をもつビタミンEが豊富

皆さんは、「アーモンド」にどのような栄養が含まれているかご存知ですか。食べ方としてはお酒のおつまみやアーモンド入りのチョコなどがありますが、その効果は意外と知られていないものです。そんなアーモンドに含まれる栄養成分についてご紹介します。

アーモンドには、健康や美容に効果のある栄養がたくさん詰まっています。その中でも特に豊富なのは「ビタミンE」で、100グラムあたりの含有量は30.3ミリグラムです。
他の食べ物と比べると、玄米の30倍、アボカドの10倍、ピーナッツの3倍など、アーモンドと同じ豆類だけでなく穀物類などを含めても特に高い含有量となっています。このビタミンEには「抗酸化作用」があり、老化防止やアンチエイジング、生活習慣病予防などに効果があります。

このように「健康と美容のもと」であるアーモンドですが、カロリーや脂質も同様に多く含まれているため食べ過ぎてしまうと、かえって肥満につながる可能性もあります。「1回に数粒、1日で20~25粒程度」を目安に食べるとよいでしょう。

アーモンドは、カルシウムなどのミネラルが豊富

スロージューサーにオススメの素材として、アーモンドがあります。なぜならアーモンドには、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているからです。

カルシウムは、骨や歯の主要成分で子供から老人まで全ての人に重要なミネラルです。その他にも細胞の働きや活性に不可欠な栄養素になります。そのカルシウムが、アーモンド100gあたりに、230mgも含まれています。これは牛乳の約2倍の量になります。また、他のナッツと比べてもかなり多いです。2番目に多いヘーゼルナッツが130mg、3番目のピスタチオが120mgとなっており、これらのナッツの2倍近く多く含まれています。

このように、アーモンドには沢山のカルシウムが含まれているのです。

さらに、マグネシウムや亜鉛、鉄などのミネラルも、アーモンドには含まれています。

アーモンドには、不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多く含まれる

アーモンドは栄養価が高く、健康や美容への効果が注目されています。アーモンドの成分の約50%は脂質ですが、そのほとんどは不飽和脂肪酸であり、さらにそのうち65%以上はオレイン酸です。
アーモンドは他のナッツ類に比べてオレイン酸が多く含まれており、含有量はピーナッツの1.5倍となっています。オレイン酸は一価不飽和脂肪酸の代表であり、体内環境を整えてくれる効果があります。具体的には悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させてくれる効果や、血栓予防の効果があります。1日の摂取量の目安は20~25粒程度と言われています。不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸と異なり、摂取しても太りにくいですが、カロリーは高いため食べ過ぎには注意が必要です。アーモンドにはオレイン酸だけでなくビタミンEやビタミンB2、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれているため、カロリーに気をつけながら上手に摂取してください。

アーモンドには、食物繊維が多く含まれる

アーモンドは健康食品としても知られています。アンチエイジング効果、ダイエット効果があることや、脂肪やコレステロールを減らす役割があることも認知されているのです。

健康食品として特筆すべきは、食物繊維を多く含むという点です。アーモンド100gには10.1gの食物繊維を含みますが、これは食物繊維を多く含むことが知られているゴボウ100gに含まれる食物繊維5.7gの2倍近い量になります。
食物繊維の内訳は、不溶性が80%で、水溶性が20%になりますが、不溶性の食物繊維は水を吸収すると膨れ上がり、腸内壁の老廃物を取り、排せつを助ける役割があります。アーモンドの食物繊維が腸を健康に保ち、その結果健康な体が維持できるのです。

アーモンドの栄養まとめ

shutterstock_404545132

アーモンドは様々な栄養を含むナッツです。美味しいことはもちろんのこと、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富であること、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄などといったミネラルが豊富であること、食物繊維が豊富であることが特徴的です。

このように、栄養の豊富なアーモンドを日々どんどん摂取したいところですが、食べ過ぎてもいけないので注意は必要です。

アーモンドはそのまま食べても美味しいですが、今回おすすめしたいのは、スロージューサーを用いてアーモンドミルクを作ることです。スロージューサーがあれば、アーモンドのおいしさと栄養をしっかり残したまま、飲みものとして体に取り入れることができます。

Leave a Comment