レシピはニンジンをはじめいろいろな果物を入れるだけ。さっぱりしたジュースに。

jyosei
(ゲルソン療法、病気予防向き)野菜や果実のジュースレシピ集

栄養たっぷりのジュースはがんを克服する?

毎日栄養たっぷりのジュースを飲むことで、健康になれると言われています。
がんにも効果的と言われています。(明確なエビデンスはありません)

ニンジンジュース

ninjinjuice

ゲルソン療法というものがありますが、これは特にニンジンジュースを飲むことで、がんを改善するという方法です。
ニンジンは美容にも健康にもいいもの、ということはご存知の方も多いと思いますが、がんにまで効くと言われているのです。
それはニンジンのβ-カロチンとアルファカロチンには強力な抗がん作用があると言われているからです。
ニンジンジュースのレシピはいたって簡単。
【材料】
ニンジン 2本

【作り方】
レシピは簡単です。ニンジンをスロージューサーでジュースにするだけです。
ニンジンだけでは飲みにくいという場合は、リンゴやレモンを入れるといいでしょう。

カリウムとポリフェノールでがんを予防

yasai

野菜や果物に含まれるカリウムとポリフェノールが、がんを予防してくれると言われています。
カリウムとポリフェノールをしっかり摂れる野菜ジュースのレシピを紹介します。

【材料】
ニンジン 1本
リンゴ 1個
グレープフルーツ 1個
オレンジ 1個

【作り方】
1. 皮をむかずに、ジューサーに入る大きさにカットし、ジューサーに入れて果汁を搾ります。
2. 搾りたてのジュースを飲みます。

抗酸化作用の高いオレンジとラズベリーでがん予防

orange

ビタミンと抗酸化作用はがんを抑制すると言われています。
そこでオレンジとラズベリーを使ったジュースのレシピを紹介しましょう。

【材料】
オレンジ 1個
ラズベリー 200g

【作り方】
1. オレンジとラズベリーをジューサーに入る程度の大きさにカットする。
2. カットしたオレンジとラズベリーをジューサーに入れて搾る

酸味のきいたさっぱりとしたジュースです。新鮮なうちにどうぞ。

毎朝の1杯でがんや病気にならない体を作る

ニンジンをはじめとしたレモンやグレープフルーツ、リンゴなどはビタミンや抗酸化作用が高く、がんを抑制してくれる食材です。
大事なのは毎日飲むこと。手軽に使えるジューサーを使えば、簡単にできますね。
毎朝の1杯を飲むことを習慣化すれば、がんや病気を遠ざけます。
がんばって飲み続けましょう。